2016年8月5日金曜日

苦手なことは方法を変えてみる

こんにちは。
新米整理収納アドバイザーふじなごです。
先日、主人に
「ウチの中で便利に感じる場所ってどこ?」と聞いてみました。

しばし考える主人。
「お風呂と洗面所!」

お風呂と洗面所に置いたハンドタオルをきっかけに
ふじなごも主人も掃除の習慣がついたんです。
あまりにも自然なことになり、そんなことも忘れていたけど!

ふじなごも主人も揃ってズボラ。
これは今も変わりません。
でも気づいたのは、掃除が苦手だったわけではなく
掃除する方法が合っていなかったのだということ。

お風呂掃除やだな〜。めんどいな〜。
試しにシャンプーボトルや、洗顔料など
お風呂に置くのをやめてみました。
使うときだけお風呂に持ち込み、
使ったらまた拭いて。

ふじなご、ふきふき。
主人も、ふきふき。

ボトル類に関してはこの拭き掃除だけで済むようになりました。
お風呂を出てすぐのラックを定位置にし、
ハンドタオルをセットにしたことで
主人も「わざわざ」ではなく「ついで」な感じで
気軽にやってくれるようになりました。


ドアのサンもついでにふきふき。

更にお風呂の後は水で流し、IKEAのスキジーで壁や床の水滴をとります。
これが以外と楽しい。水で流してスキジー、ボトルを拭く。
たった1、2分のことで汚れ具合が変わってきます。
最近では主人みずからスキジーの隣に掃除用スポンジを置き
自分がお風呂に入るついでに今日はこの面、と決めて
少しづつ掃除してくれるようになりました!



ボディタオルのかわりに手で洗う。
石けんは壁につけられるタイプに切り替え。
それでタオル掛けや石けん置きも必要なくなりました。
モノがないぶん、掃除がしやすくなったこともあるかもしれません。
排水溝の目皿扱いやすいものに変えました。




同様に洗面所も使ったらふきふき。

苦手と思っていたことも方法を変えたらうまくいく。
勝手に苦手というレッテルをはっているのは自分なんですね。



2016年8月1日月曜日

探しモノなし、楽チンクローゼット(無料モニター)AFTER編

こんにちは、ふじなごです。
引き続きMちゃん宅のクローゼットAFTER編です。

1週間に1度は使うもの、1年以内に使うもの、
さらに「好き」、「嫌い」で分けてみました。
それ以外の一年以上使わないモノは一旦、別の場所へ移動。

結果、ほとんど「好き」。
「嫌い」で持っているものはほとんどありませんでした!
これってステキなことですよね。

「嫌い」とした服は、たまに仕事で着る機会がありそうなジャケットやコート。
他に変わるものがなかったため、今回は残しておくことに。
さらに1年以内に着た服を見直し、最終的に全て取っておくことにしました。


ここまで、順調に分けていくMちゃん。
手が止まったのは、別の場所に移動した1年以上着ていない服。
迷うアイテムは

◎高かった服
◎好きだけど着れなくなった服

のようでした。
明らかに着ないとわかっているけど、捨てるのはもったいない。
捨てるのではなく、必要な誰かの元に行けるよう
ブランド服のリサイクルに出すことにしました。

必要な服が決まったところで、いよいよ収納作業。
普段の生活についてヒアリングをした際に、「服をたたむのが好き」と言っていたので
たたんでもシワが気にならない服は全てたたみ、引き出しへ収納することに。

ウォークインクローゼットはだいぶ余裕ができました。


上の段にはカラーボックスを購入し、上まで無駄なく使うことにしました。
あちこちに点在していたストールやサングラス、毛玉とりなどこの棚に集結!
カラーボックスの下の段には使用頻度の高いもの、上の段にいくほど
頻度の低いものにしています。


趣味のゴルフウェア。
以前はウェア、帽子、カバンとそれぞれアイテム別に収納していました。
急いでいる時に限って出てこない。
そんなことのないようにゴルフ関連として全部ひとまとめにしました。

さらにラベリングして、一目瞭然に。


アウターのクローゼットはタオル、ストールなど
散らばっていたものをそれぞれの場所に収納、
中身が見づらくて機能していなかった布製ホルダーは撤去しました。
下段のMちゃんのカバンもゴルフ用はゴルフ関連の引き出し、
その他は他のカバンの棚など、あるべき場所へ。


帽子入れに使っていたカゴも、ゴルフウェア関連、ジムウェア関連でまとめたため
必要なくなりました。

カバンの棚には、持っていた無印の書類ボックスを使いました。
一つだけ大きいカバンは、100均ショップで購入した突っ張り棒とフックで
かけて収納することにしました。(見づらくてすみません。)


今回の作業時間、約7時間(収納グッズ買い出し時間除く)。
Mちゃん、本当にお疲れさま&ありがとうございました。

購入したグッズ
◎カラーボックス(ホームセンター)1190円
◎突っ張り棒、フック(100均) 200円

その後、ちょうどダンナさんも帰ってきたのでビールで乾杯!
ビール片手にスッキリした部屋を眺めて嬉しそうなMちゃんを見ていたら
こっちまで嬉しくなりました。

「朝の準備が時短できた!」「すぐ戻せた!」
「気持ちがすっきりした」など嬉しい報告もいただきました。
そして課題もたくさん見つかりました。
ひとつひとつ、考えて前進していきたいと思います。


追記:シーズンオフの服は実家に毎回預けているそうで、今回整理したのは夏服だけ。
全体量を把握するためにも、一箇所管理をオススメしました。

探し物なし、楽チンクローゼット作り(無料モニター)BEFORE編

こんにちは、ふじなごです。
先週末、無料モニターになってくれるという友人Mちゃんのお宅へお片づけに行ってきました。
肉親以外のお宅を片づけるのは初めてです。

片づけに悩んでいたMちゃん。
ちょうど整理収納アドバイザーに頼んでみたくて探していたとのこと!
ありがたい話が舞い込みました。
何度も「アドバイザーになったなんて信じられない」「全然片づけに興味なかったよね!?」「まさか、ふじなごに片づけ教わるなんて」と終始半笑い。
ですよね。自分でもビックリしてます。。。

Mちゃんは都内マンションでダンナさんと二人暮らし。
おふたりともジムに通ったりゴルフしたりと、かなりアクティブです。
そのため、通勤で着る服のほかウェアなどでかなりパンパンな状態。。。

左側がMちゃんの衣類。右下は共有のもの。ダンナさんの服は今回対象外です。
量が多くて取り出しにくそうです。


左側上段のMちゃんの衣類。クリーニングの袋のままのモノもちらほら。
高い位置にあって取り出しにくいため、シーズンオフの服をまとめていました。


下段は一番使いやすい高さ。
よく使う今シーズンの服をズラッと並べています。


クローゼットはここだけではありません。
冬物・丈の長いアウター用のクローゼット。


まだまだある!
引き出しにはインナー類、ニット、パンツ、ジムやゴルフウェアが所狭しと入ってます。


そして一番気になってしまったカバン類。
カバンたちの苦しそうな声が。。。


クローゼットに入りきらない帽子類はまとめてボックスに入れ
寝室に置いていました。


Mちゃんの希望は
「あちこちに散らばったものを探さなくてすむようにしたい」
「しまうのが簡単で、キープできるようにしたい」でした。

まずは着てる服、着ていない服の整理からだ!ということで。


続きはAFTER編でお楽しみください。